こんにちは! 塾長の土田です。

今朝、町内の景色が変わっていました。

前の通りの街路樹が、ズバッと切られていました。

 

昨年、町内の子供会会長だったので、

町内の役員会にも出ていて、その際に、

落葉の清掃が道路前にお住まいの方々に負担になっていて、

予算が付けば植え替えの方向で、話が進んでいました。

ようやく実施される方向になったようです。

 

教室内でも、そんなことがよくあります。

 

この前も、中学生さんから質問されました。

立体の体積を求めるときのこと。

円柱の場合は、底面積×高さで何となくわかるけど、

円すいは、なんで「1/3」をかけるの?

という質問です。

 

実はこれ、高校2、3年生になって、

積分という単元を習うと

比較的あっさりと出せるのです。

ただ、小学生、中学生の範囲で、

この「1/3の理由」を説明するのは、すごく難しい。

 

なので、高校になってから、1/3の“種明かし”はするけど、

今の段階ではそのまま覚えて、という話をしました。

 

同じように、よく聞かれるのは、

球の体積の公式に出てくる “3/4” や

理科の、電離式、イオン式の価数、例えば、

Na+とCu2+では、なぜ右肩の数字が違うの?

というような話です。

これらも、高校になってから“種明かし”されます。

 

町内の街路樹のような問題も、勉強での疑問も、

すぐに解決できるわけでなく、

時間をかけないとならない、

時間をかけて、初めてわかる、

そんなこともあるのです。

 

成績アップも、志望校合格も、

すぐになし得ることではなく、

やはり時間をかける必要があります。

もちろん、教えられるものはすぐ教えます。

上の例のように、ここの説明は高校範囲だから

まずは公式だけ覚えて、というようなアドバイスもします。

 

それでも、すぐに成績が上がるか?といえば、

生徒さん本人が自分のチカラでできるようになるまで、

時間が必要になります。

 

ですので、早め早めの準備が必要、なのです。

 

中3生の公立高校受験初日まで

「あと77日」

昨日もあめちゃんの消費量がハンパなかった(笑)ので、

今日はしっかり準備して、そして張り切っていきます。

 

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 18,408歩

土曜日(3日前)の歩数 24,628歩

日曜日(2日前)の歩数 11,239歩

昨日(1日前)の歩数 17,292歩