おはようございます! 塾長の土田です。

Evernote Camera Roll 20160420 111214 (5)

今日はいい天気になりそうですね~♪

 

さて、長岡松陰塾金房校では、学習の際に

間違ったところをキチンとノートに「書く」ように、

指導しています。

 

大半の生徒さんはキチンとやってくれるのですが、

なかには、書かなければいけない部分を省略するような

生徒さんがいます。

 

あるいは、自己採点が甘かったり、できてないのに、

赤ペンで修正せず、デキたつもりにする生徒さんもいます。

提出のための体裁を整えたいのでしょうが、

学校の先生だって、そんな考えはお見通し、のはずです。

(成績が伴わないので)

 

 

生徒さん本人はわかってるつもり、なのですが、

本当に分かっているのか?疑わしいところですし、

実際のテストになると、書かないことで、

減点対象だったり、加点されなかったり、

ということは、起こりえます。

 

 

そのことを生徒さんに認知してもらうためには、

何かいい方法はないかな、

と思っていた矢先、

昨年度の資料を整理していた時に、発見しました(笑)

Evernote Camera Roll 20160420 111214 (4)

新潟県統一模試の「採点基準」です。

 

昨年1年間でも延べ46,000人以上の県内受験生が

受験した新潟県統一模試の「採点基準」ですので、

細かく決められています。

 

例えば、数学の約分忘れは「不可」(0点)とか、

Evernote Camera Roll 20160420 111215 (3)

証明問題では、

「①~③の要素があって、合同条件および結論まで

書かれているものを採点対象にする」

Evernote Camera Roll 20160420 111215 (4)

つまり、これらの要素どれかが抜けていると、

採点対象にすらならない = 0点、になる、とか

 

合同条件の「1組の辺とその両端の角がそれぞれ等しい」

の「それぞれ」が抜けると、減点、とか

Evernote Camera Roll 20160420 111214

 

英語の大文字・小文字ミスやスペルミスは「不可」

Evernote Camera Roll 20160420 111215 (5)

 

国語、社会などでは、

指定語句を使って何文字以内で説明せよ、という問題なのに、

指定語句を使わないと不可、だったり、

Evernote Camera Roll 20160420 111215 (1)

句点なし、指定字数の8割に満たない場合は減点対象だったり、

Evernote Camera Roll 20160420 111214 (1)

(上の問題は、30文字以内、という指定でした)

漢字の問題のトメ、ハネの不十分なものは「不可」

Evernote Camera Roll 20160420 111214 (2)

…などと、かなり事細かく決まっています。

 

 

ノートの書き方、答案を見ていて書き方が

不十分だと感じた一部の中学生の生徒さんには

この「採点基準」を見せながら、

これらのことを“解説”しました。

 

見せた生徒さん、みんな顔色が変わりましたね。

顔色の変化をお見せできないのが残念ですが ^^

ヤバい、とこぼした生徒さんもいました。

 

 

私自身は、新潟県統一模試の採点基準が、

極端に厳しいとは思わないのですが、

まだ“受験モード”に切り替わっていない中学生さんには、

厳しく映るのかもしれません。

 

仮に、厳しい採点基準であっても、

正しい解答を、採点者にわかりやすく記入すれば、

○(マル)になります。

 

 

ですから、生徒さん自身が気付いて、

ノートの書き方をもっとしっかりする、

キチンと正しく覚える、

字をわかりやすく書く、

自己採点する場合、もっと厳しい目で見てみる、

…など、「厳しい採点基準」をも跳ね返すような

解答を書けるような「行動」に変えてくれればいいのです。

 

 

ただ、実際、数えるほどしか見せてないのですが、

思いのほか“効果”があるようですので、

既に結果が出た模試の「採点基準」だけを、

ひとつのファイルにして

Evernote Camera Roll 20160420 111215

ファイル置き場に置いてみることにしました(笑)

Evernote Camera Roll 20160420 111214 (3)

これからの学習指導にも

適宜使っていこう、と思っています。

 

教室内に置いていますので、

ご覧になりたい方は、いつでも

長岡松陰塾金房校にお立ち寄りくださいね。

 

また、このような「採点基準」で行われる

新潟県統一模試の中3生第2回は5月に実施されます。

Evernote Camera Roll 20160418 121020

今回は当教室内での受験となります。

また平日受験も可能です。

お気軽にお問い合わせくださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

今日も張り切っていきます。