おはようございます! 塾長の土田です。

昨日で定期テスト勉強会が終わりました。

 

だいたいの生徒さんは、

静かに机に向かって勉強しているのですが、

個別ブースで勉強しないで、

面談テーブルで勉強することを好む

中学生さんたちがいます。

20160215_012332235_iOS

彼女たちは、面談テーブルで最初はおしゃべりしているのですが、

徐々に“勉強モード”にスイッチを入れていきます。

 

で、勉強している時も、

わからないところを聞き合ったり、教え合ったりしているのです。

 

 

実はこの「友達に教える」という行為は、

「自分が学ぶ」ということに繋がっているのです。

 

18世紀から19世紀のフランスの哲学者

ジョセフ・ジュベールの有名な言葉に

To teach is to learn twice.(教えることは2倍学ぶことである)

があるくらい、人間の真理なのです。

 

言葉に出して「友達に教える」ことで、

自分が学んでいた中で理解が浅い部分、

あやふやな部分が明確になり、

結果的に、自分の学びが深くなる、のです。

 

塾長自身も、高校2年までは

周りがライバルだと思っていましたし、

友達に教えるという行為は時間の無駄、

という感覚が、実はありました。

 

ただ、ある時、

自分では理解していたと思っていたことを

友達に教えようとしたら、

「自分自身があまり理解していない」ことに気づき、

フニャっと教えちゃったことがあったんです。

 

そこで、気付いたんです。

友達に「教える」ことは、自分が「学ぶ」こと、だって。

 

なので、高校3年になってからは、

友達に直接教えることが多くなったんです。

 

特に、得意科目だった数学は、3年になった直後に、

ひと通り3年の勉強は終わっていたので、

その“実践”の場として、よく友達に「教えて」いました。

 

おかげで、あやふやな理解していたところが明確になり、

数学の理解がより深まりました。

 

同じことを英語や物理などでも実践していきました。

結果、友達もとても喜んでくれました。

もちろん私自身も、現役で大学にも合格しました。

 

これは、勉強だけに限らないので、例えば、

仕事の場でもお客さんや上司へプレゼンする場合などは、

このことを実感されている方は多いのではないでしょうか?

 

部活やスポーツなどでも、

上級生が下級生に「教える」ことで、

上級生自身がうまくなる、ということがあります。

 

「教える」ことは「学ぶ」こと、というのは、

どの場面でも使えるので、実践してみてくださいね。

 

 

さて、昨日の話に戻りましょう。

面談テーブルで勉強していた中学生さんたち、

理科で、音は固体を伝わるか?ということを実践するために、

「糸電話を作りたい」

と言いだしました(笑)

 

幸い、紙コップはあったものの、糸がなく、

結果…

 

20160214_063506817_iOS

 

「セロハンテープ電話」になりました(笑)

 

でも、やってみたら、シッカリ聞こえます ^^

 

教室に置いておくので、

小学生の生徒さんたちが使うことでしょう。

20160214_063446425_iOS

そうやって、「学び」を深めていくのです。

 

最近では学校などでも

「アクティブ・ラーニング」という言葉で、

そのことを広めようとしています。やっとその方向に動いてきたか、という感覚です。

 

静かに勉強するだけなら、他でもできるでしょう。

(長岡松陰塾金房校でも、夜はみんな静かに勉強してます)

 

ただ、私自身は

「教え合うことも自分の勉強になる」ことがわかっているので、

しゃべったりすることを(よほど迷惑をかけてない限りは)注意しません。

 

だから、最初はうるさいと感じるかもしれませんが、

その中でON/OFFの切り替えができるようになれば、

どんな環境であっても勉強できるようになります。

会話の中に入り込んでいってももちろんOKです。

 

そんな雰囲気の中で勉強したい、というお子さんの、

無料体験学習も受け付けています。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

もちろん春休みからというのも大歓迎です。

ただ、「時は金なり」ということわざもあるとおり、

一日でも早く始めたほうがいい、というのが正直な思いです。

 

楽しく学びたいお子さんのお越しをお待ちしております。

 

おかげさまで、年明けから入塾いただいているので、

「通い放題」コースの定員は、

中学2年生は、あと1人、

中学1年生は、あと3人、

小学6年生は、あと2人、

となります。お早めにお問合せくださいね。

 

さて、今日明日は、南中1、2年生が定期テストなので、

お昼過ぎから開けます。

学校帰りにしっかりと勉強していってくださいね。

 

それから、この週末に私立併願の受験があり、

一部の生徒さんからは、合格した、という報告もいただいています。

ただ、“本番”の公立高校入試は、あと「22日」です。

20160215_014034209_iOS

今日も張り切っていきます。