こんにちは! 塾長の土田です。

日曜日は、久しぶりに、Bリーグの、

新潟アルビレックスBB 対 千葉ジェッツふなばし

を観に行きました。

千葉ジェッツのPG(ポイントガード)

富樫勇樹選手が新発田市出身、

アルビBBのPG・五十嵐圭選手も、

上越市出身、ということで、

来場者先着4,000人に、

このクリアファイルが配られました。

 

実際の来場者は、5,002人とのことで、

今まで観た中で一番入っていた気がしますね~♪

 

時系列では前後しますが、

土曜日は、数検(数学検定、算数検定)でした。

準1級の受検者は欠席でしたが、

3級、5級、8級、合わせて7名が受検してくれました。

これで6回目ですが、今までで一番多かったですね。

 

この前もブログで書いたとおり、

中3生は、内申書(調査書)記載の、

ほぼラストチャンスです。

 

そんなこともあり、中3生、

特に市外から電車で来てくれた中3生ふたりは、

真剣そのものでした。

 

5級、8級を受検してくれた小学生の皆さんも、

今の段階では、少し先取りの範囲を受検していて、

一生懸命取り組んでくれました。

 

特に、5級は、2次検定もあるので、

受検した小学生くんは、

よく集中して取り組んでいた、と思いました。

 

監督の時間中、

パラパラとこの本を眺めていました。

足し算(加法)、引き算(減法)という

小学校1年生の範囲から、

ハイゼンベルクの不確定性原理という

専門的な学問レベルまで網羅していて、

パラっと眺めるには、もってこいの本です。

 

次回の数検(数学検定、算数検定)は、

3月3日(土)です。

今日も張り切っていきます。