こんにちは! 塾長の土田です。

evernote-camera-roll-20161122-111432

もう「晩秋」の風景、ですね。

 

そういえば、11月6日実施の

中3第6回新潟県統一模試の結果も、戻ってきました。

evernote-camera-roll-20161122-111431

加えて、各中学校の定期テストの結果も続々と

戻ってきました。

 

結果に対して、前より上がった、下がったと、

一喜一憂したくなる気持ちは、わからなくはないです。

私も昔はそうしてましたから(笑)

 

しかし、大事なのは、結果そのものではありません。

 

結果は、テストや模試直前までの勉強への取り組みの成果です。

でも、それでしかない、のです。

 

テストや模試の点数は、前回とは試験範囲も違います。

新潟県統一模試も、

第8回(1月)第9回(2月)は中学校全範囲ですが、

第7回(12月実施)までは、途中までの範囲です。

 

また、問題の難易度も違っていたりしますので、

平均点も上下している可能性もあります。

 

点数が5点上がった、と言っても、

平均点が10点上がっていた、としたら、

手放しで喜べないわけです。

 

また、自分の点数が5点下がっていたとしても、

平均点が10点下がっていたとしたら、

悲観する必要はないわけです。

 

一概に「素点」だけで判断するのは非常に危ないのです。

 

そして、大事なのは、

そのテストや模試の分析をした上で、

「次の行動」を起こすこと、です。

 

ですから、塾長・土田は、

点数を聞いても、それを評価したりしません。

生徒さん自身が、その結果を自覚していることが多いので、

“傷口に塩を塗る”ようなことをしても意味がないのです。

 

まずは、生徒さん本人がどう感じているか?です。

さらに突っ込んで、

良かったところ、まずいと思ったところ、

などを科目別に聞いていきます。

 

その上で、目標から逆算した上で、

こうしたらどうだろう?という提案をしていきます。

 

 

で、行動を起こしていくのです。

 

 

 

昨日、塾に通っていないお母さんから、

「筆答検査Bを受けるのだけど、

模試などがないようなので、どうしたらいいか?」

という電話でのご相談をいただきました。

 

私は、塾でも販売している筆答検査対策問題集

お勧めしまして、ご注文頂きました。

Evernote Camera Roll 20160912 113253

で、昨日発注したら、今日届き、

そのお母さんに届いた旨のご連絡をしたら、

evernote-camera-roll-20161122-212928-1

夕方、さっそく取りに来て戴きました。

 

このお母さんの、フットワークのよさにも驚きました。

 

「課題」が見つかったら、

「行動」を起こす。

 

「課題」を見つけるために、

定期テストや模試でチカラを試す。

そんな側面もあるのです。

 

長岡松陰塾金房校のパソコン教材は、

evernote-camera-roll-20161122-214719

毎日がテスト(笑)

 

…なので、成績に結びつきやすいのです。

 

そして、ブログ読者の皆さんにも

evernote-camera-roll-20161122-111432-1

「テスト」です(笑)

 

「5」「2」「2」「2」「6」と四則演算を使って、

「62」(60+2)を作ってみてくださいね。

けっこう簡単じゃないかな、と思います。

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 34,900歩

evernote-camera-roll-20161122-212931-1

土曜日(3日前)の歩数 9,298歩

evernote-camera-roll-20161122-212930-1

日曜日(2日前)の歩数 16,952歩

evernote-camera-roll-20161122-212930

昨日(1日前)の歩数 14,957歩

evernote-camera-roll-20161122-212930-2