おはようございます! 塾長の土田です。

さくらが満開ですね。

Evernote Camera Roll 20160408 091007(1)

昔、私も南中に通っていた頃、必ず通った

外川踏切のさくらも。

Evernote Camera Roll 20160408 091007

この橋からの風景は、昔のまま、ですね。

Evernote Camera Roll 20160408 091007(2)

 

昨日、数検(数学検定、算数検定)の

「合格証」が届きました。

Evernote Camera Roll 20160408 091006(2)

「シルバースター」の年中さんに、

さっそく昨日「合格証」を渡したら、

喜びをかみしめていました(笑)

次回の受検は、8月27日(土)です。

Evernote Camera Roll 20160404 194107(3)

 

さて、昨日は市内の多くの小中学校で

始業式や入学式がありました。

Evernote Camera Roll 20160407 103652(3)

重なるケースも想定して、午前中に小学校、

午後に中学校の入学式をやるようにしているようです。

Evernote Camera Roll 20160408 091006(1)

塾が始まる前に、一旦自宅に帰ったら、

たまたま息子が帰ってきておりまして、

学校で驚いたことを報告してくれました。

 

この春の卒業まで2年間、娘の担任だった先生が、

昨日から息子の担任になった、そうです(笑)

 

娘と息子と同学年のご家庭はいくつか思い浮かぶのですが、

どうも該当する家庭はウチ以外すぐに思い浮かばず、

確かに「珍しい」ケース、なのかもしれません。

 

 

でも、私自身、ひとつの教室の学習塾をやっていると、

「兄弟姉妹さんを一緒にみている」ことは

あんまり珍しいことではありません。

 

タイトルに「当たり前だのクラッカー」と

ついに書いてしまいました(笑)が、

(前々から、いつか使おうと思っていたので)

現在も兄弟姉妹さんで通ってくれている生徒さんもいますし、

時期がずれてはいる兄弟姉妹さんもいます。

 

そんな兄弟姉妹さんが一緒だから、

学習指導の参考になるか?

といえば、実はあまり関係がありません。

 

話をする際に、共通の話題を出しやすい、

というのは多少あります。

 

でも、兄弟姉妹であっても、

それぞれに個性があって、嗜好も違うし、長所もそれぞれ違います。

勉強でも、好きな教科、苦手な教科もマチマチなことが多いです。

 

さらに、私自身が小学校の頃、妹ふたりと

比較されることがあり、嫌だった経験があるのです。

 

ですから、兄弟姉妹さんが、

仮に同時期に通っていても、時期が違っていても、

それぞれ「一個人」として向き合い、指導しています。

 

 

 

ただし…

 

 

 

「おサイフにはやさしい」ですよ ^^

 

同じご家庭の、2人目のお子さんが入塾された場合は

「入塾金が半額」

になります(時期が重なってなくてもOKです)。

 

さらに、同時期に通っている場合は、その期間中ずっと

「2人目のお子さん(金額の低い方)の月謝は、20%減額」

になります。

 

兄弟姉妹さんでの通塾も、ぜひご検討くださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

Evernote Camera Roll 20160408 091006(3)

ブロックスは、空間認知能力を高めるのにもってこい、の

小学校低学年から遊べるボードゲームです。

実力差がある場合には、「インチキ攻撃」も認めたりして、

小中学生ゴッチャで、兄弟姉妹でも、ワイワイとやってますよ(笑)

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

火曜日(3日前)の歩数 12,466歩

Evernote Camera Roll 20160408 091007(4)

水曜日(2日前)の歩数 10,468歩

Evernote Camera Roll 20160408 091007(5)

昨日(1日前)の歩数 19,153歩

Evernote Camera Roll 20160408 091007(3)