こんにちは! 塾長の土田です。

いよいよ雪国っぽくなってきましたね…。

20160120_230603821_iOS

ただ、積もらない、ですね、今年は。

 

 

話が前後しますが、昨日は豊田小学校に行ってきました。

20160120_025827539_iOS

町内子供会長のお役目で、次期への準備です。

 

 

さて、12月から告知していました、

数検(算数検定、数学検定)のお問合せ、お申込

多数いただいています。

 

今回の3月は、長岡市はもちろんのこと、

新潟県内で唯一、外部から受検することも可能なので、

阿賀野市から問い合わせ、そしてお申し込みもあります。

 

学年末、ということもあり、特に小学生には、

この一年の「実力だめし」として、

取り組んでもらえればいいかな、と思います。

昨日書いた漢熟検にも言えます。

20160119_103609551_iOS

昨年7月の過去問も、塾のほうに置いてありますよ。

(6級は、小学校6年程度です)

 

それから、幼児向けの「かず・かたち検定」のほうにも

お問い合わせをいただいていまして、

20160119_103507775_iOS

片手で足りる「シルバースター」と、

 

両手を使う「ゴールドスター」

20160121_020606238_iOS

「かずかたち検定」は、文字がよめないお子さまでも、

もんだい文を指導者や保護者の方が読んでOK、なので、

 

「おやこで、たのしく、おべんきょう」

 

がオススメです(笑)

 

 

小中学生になってからの勉強ももちろん大事ですが、

いわゆる「幼児教育」は非常に重要です。

 

別に小学校で習うことを無理矢理やったり、

英語教育に力を入れたり、なんてする必要はなくて、

「いっしょにかぞえる」とか、

「おはなしする」とか、

「これ、な~んだ?と聞いてみる」とか、

ごく普通に、お子さんに接し、

その頻度を増やすだけ、それでいいのです。

 

その延長で「かずかたち検定」を利用していただくと、

合格なら「合格証」(達しなくても「未来期待証」)が

お手元に届きますので、

お子さん自身にとっても、大きな自信になりますし、

小学校の算数にスンナリと入っていけるようになります。

 

3月の検定案内はこちらになります。

2月2日(火)が申込締切日ですので、お早めに。

 

さて、今日も張り切っていきます。

 

P.S.

昨日の歩数 18,296歩

20160121_035519253_iOS