こんにちは! 塾長の土田です。

 

昨日は、弁当持参の小学生くんもいて、

Evernote Camera Roll 20161020 160923

中学生くんたちが羨ましそうに見ていましたね(笑)

 

さて、先週無料体験学習に来てくださった

ご兄弟くんの親御さんが来てくださいまして、

塾のほうと速読(脳力開発)講座の、

入塾手続きをしてくださいました。

 

隣の見附市から、週2回通ってくださいます。

勉強も、速読も、両方ともシッカリと指導していきます。

 

一緒に来てくれた小さな妹ちゃん、

入口に貼ってあるハロウィンに興味を抱いたようで、

外から見るとこんな風になっていました(笑)

Evernote Camera Roll 20161020 160924 (1)

 

小さい妹ちゃん、弟ちゃんたちは、

ドアに貼ってある飾りが大好きなんですよね。

 

 

 

 

それから、昨日も中学生さんの無料体験学習をしました。

 

一緒にいらしたお母さんのご都合で、

結果的に、体験学習を1時間近くやることになりまして ^^

 

その中学生さんを指導している時に、

ふと、この言葉が浮かびました。

 

耐雪梅花麗

(雪に耐えて 梅花麗し)

 

1872年(明治5年)、あの西郷隆盛が、

甥の市来政直に詠んで送った漢詩の一節です。

 

そして、

“カープ女子” ならピンときたことでしょう。

 

一昨日、現役引退を表明した

広島東洋カープ・黒田博樹投手が

座右の銘として、広く知られた言葉でもあります。

Evernote Camera Roll 20161020 160924 (2)

冬の雪、厳しい寒さに耐え忍んだからこそ、

梅の花は、早春に麗しく咲き、芳香を放つ。

 

人間も、苦難や試練を耐えて乗り越えた先に、

大きな成長が待っている、というたとえです。

 

昨日のFacebookでは、

その黒田投手の事例を交えながら投稿しました。

黒田投手は、

巨人、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜選手と同い年。

甲子園を湧かせた松井選手に対して、

黒田投手は高校時代、控え投手でした。

それでも地道な努力を重ね、プロ入りし、

打線の援護がなかった低迷期の広島時代も

エースとして活躍し、

日米通算で200勝を達成するまでになりました。

 

この「雪に耐えて梅花麗し」が、

勉強や受験にも当てはまる、というのは、

お分かりいただけると思います。

 

その中学生さんは、勉強の面に関しては、

そういった向き合い方をしていなかったように見えたので、

前の日の黒田投手の会見を見ていたこともあり、

ふとこの言葉が頭のなかに浮かびました。

 

なかなかいい成績が取れなかったり、

努力してしていても結果に表れなかったりすると、

心が折れかけることがあります。

 

そんな時でも、そんな努力の先に、

“麗しい花が咲き誇る”のです。

 

小さな花をひとつひとつ咲かせて、

中学生活の最後に、高校受験合格という花を咲かせる。

 

そんなイメージを持ってもらえばいいかな、と思いつつ、

たぶんそのまま伝えてもなかなか伝わりづらいので、

咀嚼(そしゃく)して、徐々に伝えていこうと思います。

 

今週末からの日本シリーズ、

そして、黒田投手の登板も楽しみですね。

Evernote Camera Roll 20161020 160925

 

入口のハロウィンも手直ししまして、

Evernote Camera Roll 20161020 160925 (1)

今日も張り切っていきます。