おはようございます! 塾長の土田です。

霰(あられ)が降った程度、でしたね…。

週間予報だと、来週水曜以降が雪マーク続きなので、

そこまで雪はお預け、のようですね。

 

そして、朝、教室に来たら…

やはり何かがズレていました(笑)

直して、三連休まで付けていようと思います。

 

昨日は、教室が終わってから、

昨日オープンしたばかりの、

東口のホルモン東(あずま)さんにお邪魔しました。

息子の同級生の親御さんにお誘いいただいて、お邪魔したのですが、

お話をお聞きしたら、偶然ですが、

オーナーさんが、娘の小学校時代の同級生のお父さん、

でしたので、意気投合しまして、

塾のリーフレットを置いていただけることになりました ^^

 

準備して、近日中に設置しに伺います。

もちろん、ホルモン東さん限定特典付き、です。

 

そのお礼として、ホルモン東さんのオープンチラシを

入口付近に置いています。

開店特典は1月15日(日)まで、

「生ビール 1杯300円」

「2名以上で、ハラミ・タン・レバーの盛合せ 1皿無料」

だそうですから、

「長岡松陰塾の塾長ブログを見た」

と店員さんに伝えてくださいね(笑)

 

ちなみに、塾のリーフレットを

置いていただいているお店はこちらです。

 

 

 

さて、冬期講習2016-17も、

残すところ今日一日となりました。

朝早くから、生徒さんも来てくれています。

とはいえ、昨年の冬休みは、

午前中に来る生徒さんが多くて、

1年回った、今年の冬休みは、

午後から来る生徒さんが多かったですね。

 

もちろん、午前でも午後でも関係なく、

シッカリと指導していきます。

 

そして、冬休みの宿題も大詰め、です。

全校生徒が240人いて、

健太さんを含めて4人が生徒会役員に立候補して、

ふたりが当選になる場合に、

必ず当選となる得票数(必要最低得票数)を

求める問題でした。

 

途中で、健太さんが、少なく見積もったり、

多く見積もったりする過程もあります。

必要最低得票数がこれくらい、と健太さんは思ったけど、

その数を健太さんが得票したとしても、

健太さんが落選するような例(「反例」といいます)

を出す問題があったり、

最後は、6人立候補して、4人が当選する場合の

必要最低得票数を求めたりします。

 

 

やはり、苦戦する中学生さんが多く、

(この問題を)複数の生徒さんから訊かれたので、

さすがに、問題も覚えてしまいました(笑)

 

複数の生徒さんが聞いてくる、というのは、

難しい問題であると同時に、

考えるに値する良問であることが多いです。

 

この問題は、計算力は小学校の計算ができれば十分ですが、

論理的に考える力、問題文を読み解く国語力が必要です。

 

当選するための「必要最低得票数」を求めた時に、

反例(正しくない一例)を出して、

それが正しくないことを示す、というのは、

数学の証明問題などでよく使う手法です。

 

こういう問題は、答えを出すことも大事なのですが、

それ以上に、やり方を習得するほうが大事なのです。

 

もちろん、ひとりひとりに、丁寧に解説しています。

 

 

一方で、附属小、附属中、旭岡中、大島中など、

一部の小、中、高校は、今日から学校が再開するので、

夕方に来塾する予定の生徒さんもいます。

 

今日は、長い一日になりそうです。

張り切っていきます。

 

P.S.

水曜日(2日前)の歩数 11,063歩

木曜日(1日前)の歩数 9,766歩