おはようございます! 塾長の土田です。

今朝の新潟日報によれば、

新潟県の人口は、戦後初めて230万人を割ったそうです。

20150423_220627170_iOS

若者が県外に出て、そのまま帰ってこない「社会減少」に加え、

死亡が出生を上回る「自然減少」が加速していて、

最近7年間で、約10万人減っている、とのこと。

それだけこれからの社会を担う子ども達は、

社会に出る頃には今まで以上に、

ひとりひとりの役割が重くなっていきます。

そうなると、自律した考え方をして行動することは不可欠。

 

我々も、今関わっている子ども達が、

より自立した考えを持ち、判断し、行動していけるように、

していかなければならないなぁ、と痛感しました。

自立と自律を使い分けています。

少年期は自立、青年期以降は自律。

20150423_032035352_iOS

昨日買いだし途中に撮った、栖吉川です。

 

さて、昨日のブログでも書いたとおり、

昨日は小中学生が早帰りだったので、14時に開けました。

予想どおり、いつも学校帰りに寄ってくれる

中学生たちが一番乗り(笑)

その後に、お母さんに連れられて、小学生の女の子が来ました。

そこで、名前を呼んでいて、ハッと気付きました。

 

今の既塾生の名前に、「き」の付く子が多い

と。

たまたま小学生の子と、中学生のひとりの子が、名前も似ていて、

最後の「き」の漢字も一緒だったので、気付きました。

もうひとりの中学生も、漢字が違うけど、名前の最後は「き」

 

気になって調べてみたら、

今まで入塾してくれた子だけでなく、体験学習に来てくれた子を含めて、

半分以上の子どもさんの、名前の最後が「き」、でした(笑)

名前の途中に「き」が入るのを含めると、6割を超えました。

 

これって、金房校だけの現象なのでしょうか?

 

塾長の娘、息子の、小学校やミニバスでは
全く感じなかったことだったのですが、
気にしてみると、確かにいることはいる ^^

けど、半分以上、なんてことはない。

いくつかの学校の名簿が手に入れば、
それが一般的な現象なのかどうかわかるのでしょうが、
今は、個人情報の管理が叫ばれる時代。

金房校で、興味深くこの「仮説」を見ていきたいと思います。

 

もちろん、名前に関係なく、

無料体験学習、受け付けてますし、

入塾、大歓迎ですよ(笑)

 

今日も張り切っていきます。