おはようございます! 塾長の土田です。

朝は予報に反して、いい天気ですね~♪

20160203_221659955_iOS

 

さて、昨日のこと。

小学生くんが来るなり、こんなことを言ったのです。

 

「せんせい、きょうで、

“ゆきだるまくん”と、おわかれだね…」

20160203_065819427_iOS

あれ?もしや?!と思い、

どうして?と聞いてみると、

 

「あしたから “はる”なんでしょ。だから」

 

そうなんです、昨日のブログにも書きましたが、

昨日が節分だったので、

今日は「立春」

 

学校の先生が授業でそのことをお子さんたちに伝えたらしく、

その小学生くん、シッカリと覚えていました。

 

さらに塾に来たとき、

年末から入口にいた“ゆきだるまくん”を見るなり、

20151202_122015725_iOS

(年末の写真です)

そんなことを思い、私に話してくれたのです。

 

ビックリするとともに嬉しくなりました。

実は、私も彼と同じことを考えていたので。

20151202_123600341_iOS

(年末の頃の写真です)

毎日生徒さんを見守り、

7色に变化し、私たちを楽しませ、

夜は入口で見張っていてくれた、

“ゆきだるまくん”とは、しばしのお別れです。

20160204_000810492_iOS

また、来年、来てくれるでしょう。

 

どこかに隠れてたりして(笑)

 

さて、そんな話をした後に、

小学生くん、シッカリと漢字で100点を取り、

20160203_074252821_iOS

「コイン」も通常より多くゲットし、

20160203_074246796_iOS

終わったあと、お約束の「神経衰弱」で

20160203_072911967_iOS

私に大勝利し、

「変顔」で喜びを表現したのでした(笑)

 

この時も、同じ番号でも、

同色(赤と赤、黒と黒)はダメで、

20160203_072208255_iOS

違う色(赤と黒)ならOK、

20160203_072305542_iOS

という、彼の考えたルールでやりました。

 

最初は普通のルールで私が勝ったので、

彼なりに考えて、こんなルールを“提案”してきたのです。

 

考えながら楽しく遊ぶ子は、やはり勉強も伸びます。

オン・オフのスイッチの切りかえもできて、

スイッチが入った時に、集中して、一気に勉強してしまいます。

 

そういう生徒さんの特徴としては、

「遊び」の中にも「勉強」の要素があることがわかっていて、

「勉強」の中にも「遊び」の要素を取り入れている。

それを言葉にできなくても、理解してて自然にやっているのです。

 

「神経衰弱」というトランプゲームには、

記憶力を鍛えるという「勉強」の要素があります。

 

先ほど書いた「100点を取ると、コインがたくさん貯まる」のも

「勉強」の中の「遊び」の要素、と言えます。

「勉強」のなかに「遊び」の要素を取り込んでいると、

一過性ではなく、継続的に勉強できる、という効果があります。

 

楽しく遊び、楽しく勉強しているから、

結果的に、成績も伸びていくのです。

20160202_110126055_iOS

これは昨日の答えです。

このときも、3人の生徒さんに向かって、

別の生徒さんが出題して、3人でポイントを競っていました。

ちなみに…私は、高校生くんに、微分を教えてました(笑)

 

こうなると「勉強」なのか「遊び」なのか、という感じです。

 

これらはほんの一例ですが、教室内でも

さまざまな手段を用いて、

このような仕組みを追求しています。

 

無料体験学習も随時受け付けていますので、

お気軽にご予約くださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

そうそう、春も始まったことですし、

20160204_000913672_iOS

こちらの準備も水面下で進めています。

もうすぐご案内できます。

 

今日も張り切っていきます。