こんにちは! 塾長の土田です。

昼間、南中のグラウンド脇を通ったら、

ネットが既に巻き上がっていました。

 

もう、冬は近いですね。

 

さて、そういえば、

 

中3第7回新潟県統一模試と第2回筆答検査A対策模試

受験票が届きました。今週末の日曜日です。

 

私立専願の受験生は最後の受験機会になるので、

年間で一番受験者が多くなる、と予想されます。

力を出し切ってもらいたいものです。

 

そして、来年1月15日(日)に実施される

「中3第8回統一模試」、

そして、冬休み期間中にも受検可能な

「中2第3回統一模試」(5科目)と

「中1冬期実力テスト」(3科目)は

年末まで受付中です。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

 

 

そして、中3受験生の既塾生を対象に、

「国数英 弱点対策講座」を実施します。

国数英 弱点対策講座の講座内容はこちら

 

実は、先行して、私立専願受験の既塾生に

11月の定期テスト後から受講していただいていて、

今までよくわからなかった英語の文法が、

わかるようになってきた、という声もいただいています。

 

定期テスト、学校での基礎力(確認)テストの類、

新潟県統一模試の結果を踏まえて、

公立、私立とも受験に必要な

国語、数学、英語の、いわゆる「主要3教科」の

弱点を徹底的に鍛えます。

国数英 弱点対策講座の講座内容はこちら

 

「国数英 弱点対策講座」は

既塾受験生のみの特別対策講座、ですが、

今年は初年度、ということもあり、

「追加料金なし」で受講可能です。

 

塾長から受講を勧める場合もありますが、

もし、勉強していて、不安な単元等があれば、

塾長・土田までお気軽にご相談くださいね。

電話:0258-89-8029

 

それから、北信越大会に出場するくらい、

スポーツも力を入れている中2生徒さんの

親御さんとの保護者会で、こんな話がありました。

 

中学校の宿題もすぐ終わってしまうようだし、

それが終わると、家では勉強をやらない。

学校の宿題の量も、そんなに多くない。

本人も、進んで物事に取り組む、というより、

与えられた課題はこなそうとするタイプなので、

 

再来年の受験を控えて、宿題を出してくれないか?

 

というご相談がありました。

 

確かに今まで半年ほど指導していて、

思い当たる節はありました。

 

それに、通っている中学校は、

宿題があまり出ない学校なので、

生徒さんにとってはラクであるでしょうが、

受験を考えると、より「自立」が求められる学校なのです。

 

来年の大会日程をお聞きすると、

秋まで大会があるようですし、

現在、週2回通っていただいていて、

曜日も月・水、なので、

まずは、今日、水曜日に出すことにしました。

 

生徒さんが「自立学習」をできるように

日頃から指導していますので、

今まで継続的に「宿題」は出していませんでした。

 

しかし、本人さん、ご家庭、スポーツ、学校、塾など、

さまざまな状況を勘案して、

開校以来初めて、継続的に「宿題」を出すことにしました。

 

 

 

 

このように、生徒さんひとりひとりの状況、目標は違うので、

学習指導方法、学習計画も、それぞれ違います。

 

実際に指導してみると、

当初の想定とも違うことも多々ありますので、微調整します。

 

そういう意味で、

生徒さん、親御さん、そして、私の「チーム」で、

それぞれの生徒さんの、教育プロジェクトを進めている、

そんな感覚なのです。

 

先ほどの「国数英 弱点対策講座」も

ふだんの指導の中で感じた点が

導入のキッカケになっています。

 

ですから、気になることがあれば、

親御さんからも、お子さんからも、ご連絡いただいています。

 

冬期講習も、引き続き受付中です。

冬休みの過ごし方で、

2017年のスタートダッシュが変わってきますよ。

今日も張り切っていきます。