こんにちは! 塾長の土田です。

朝方は晴れていましたが、

天気予報どおりに、午前中から雨模様ですね…。

通勤時に、ワニ公園(西裏公園)を

寄り道してきたのですが、

さくらの方はほとんど蕾(つぼみ)でした。

それでも、

ところどころに、ひと足早く咲いている花もありました。

街なかは、今週末が見頃になりそうですね。

 

さて、3月に実施しました、

漢熟検(漢字習熟度検定)の結果が届きました。

 

今回は、おふたりが「5級合格」でした。

…実は、親子「ペア受検」で、

5級を「ペア合格」でした ^^

 

11月の結果のときにも書きましたが、

長岡松陰塾金房校では、開校以来、

漢熟検「ペア受検」合格率はいまだ100%です。

受検年月 受検者1 結果 受検者2 結果
2015年7月 6級 合格 8級 合格
2016年3月 5級 合格 10級 合格
2016年11月 4級 合格 4級 合格
6級 合格 9級 合格
2017年3月 5級 合格 5級 合格

漢熟検の検定級についてはこちらをご参照ください。

 

漢熟検の場合、親子や兄弟姉妹での

「家族ペア受検」をする場合、

おひとりの受検料が「無料」になります。

 

今までのケースを見ていると、

兄弟姉妹、あるいは親子で

漢熟検を「受検する」と決めると、

ときには「競争」し、

ときには「励まし」あって、

お互いに「意識」して取り組んでいるご様子です。

 

おひとりが無料だから、片方は落ちても…

とはならず、

「いっそのこと両方合格しよう」

となるのは、こちらとしても嬉しい限り。

これこそ、ペア受検の“効果”でしょう。

 

兄弟姉妹の、年に一度の「漢字力」チェックに、

子供さん、特に小学校低学年での、

学習意欲向上のために、

親御さんと一緒に受検して、

ふたりで合格を目指してもいいでしょう。

 

お子さんが8~10級なら、

親御さんは5~7級あたりで面目を保ちながら、

ということでも、宜しいかと思います。

もちろん、親子で同じ級を受検してもOKです。

 

特に、小学校低学年のお子さんは、

合格証などの「賞状」をもらえることが、

本人さんにとって、大きな「自信」になります。

その「自信」が、

新たな学習意欲に繋がるのです。

 

当塾に通っていなくても受検できる、

漢熟検(漢字習熟度検定)

数検(数学検定、算数検定)を、

お子さんの学習意欲向上と、

客観的な習熟度チェックのために

うまく活用されることをお勧めします。

 

そして、その先には…

1年間(年度集計)で “3階級制覇” するともらえる、

「漢熟エリート賞」が待っています。

 

そして、実は、昨年に続いて、

今年も漢熟エリート賞が誕生しました!

 

こちらからは、既に申請を出しましたので、

承認された後、漢熟エリート賞が届くはずです。

 

ちなみに、次回漢熟検は7月、数検は8月です。

「漢熟エリート賞」の集計も、次回から(来年3月まで)です。

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

金曜日(4日前)の歩数 11,225歩

土曜日(3日前)の歩数 23,446歩

日曜日(2日前)の歩数 26,336歩

昨日(1日前)の歩数 11,639歩