こんにちは! 塾長の土田です。

Evernote Camera Roll 20160929 140415

今朝も雨が降っていて、風も強いですね…。

 

さて、福岡のテレビ番組で、松陰塾の本部がある、

福岡松陰塾リバレイン校が取材されたようです。

塾長の土田も、昨年の2月にこの本部で研修しました。

 

その時に、福岡で調達したモノは、

Evernote Camera Roll 20160929 140416

 

生徒さんたちにも大好評です(笑)

 

映像を見る限り、教室のレイアウトは、

当時と変わってるみたいですね。

中の方々も、お元気そうです。

 

そんな懐かしくも、変化している福岡の映像を見ていて、

ふと浮かんだ四字熟語があります。

 

「不易流行」(ふえきりゅうこう)

 

塾長・土田が好きな言葉で、同時に、

ふだんの塾運営の中で、肝に銘じている言葉でもあります。

 

「不易」というのは「いつまでも変わらないこと」

「流行」というのは「時代に応じて変化すること」

を意味します。一見矛盾しているように思えます。

 

しかし、「不易流行」は

(変化しない)本質的なものを変わらず持ち続けながら、

新しいことを取り入れていくこと、

あるいは、

新しいことを求めて変化を重ねていくことが

不易の本質である、

という意味なのです。

 

長岡松陰塾金房校にとっては、

生徒さんが「自ら考える力を養う」

生徒さんの「自立学習を支援する」

というのが本質的な部分で、

今はパソコン教材を使ったりしていますが、

これからのハードの進化によっては、

全く違うものを使う時代が来るかもしれません。

 

想定していた以上に宿題が多い学校があり、

宿題の“消化不良”を起こす生徒さんが出てきたので、

そちらの指導を多めにするようにした、というのも、

開校当初とは違った「変化」です。

 

もちろん、生徒さんが自立学習できるように、

という、本質の部分は「変えない」のです。

 

ホームページも、塾の情報発信という位置づけは「変えない」ものの、

あまり目立たないけど、ちょっとした「変更」は常に行なっています。

Evernote Camera Roll 20160929 095811

たまたま昨日実施したのですが、

5科目の学習システムへのログインに加え、

漢字教材「文字蔵くん」のログインを付け加えたのも、そのひとつです。

 

生徒さん達が、5教科の勉強と同時に、

漢熟検(漢字習熟度検定)対策をやりやすいように、

と思い、変更してみました。

 

これからも、塾の運営において、

「本質的なこと」は変えずに、

時代や生徒さんに応じて「変えていく」

 

久しぶりに、福岡のリバレインの映像を見て、

懐かしさと同時に、

教室レイアウトなどの「変えていいもの」は変えていって、

教育に対する考え方、根幹を支える人財は「変えていない」

そんな映像を見ていて、ふと、

「不易流行」

が頭のなかに浮かんだので、記してみました。

 

小学生、中学1、2年生の無料体験学習も受付けていますよ。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

今日も張り切っていきます。