おはようございます! 塾長の土田です。

今朝方も降りましたね。

20160121_231241619_iOS

帝京長岡高校のグラウンドの脇に繋がる道です。

 

昨日は、最初の健康指導からちょうどひと月の

チェック日だったので、行ってきました。

20160121_011624906_iOS

このブログをよくご覧の方はご存知でしょう。

昨年の冬至以来、投稿を上げるたびに、

万歩計の数値記録を、くっつけていました。

 

その“成果”が「3.8kg減」でした。

 

指導員の方も驚いておられて、

何をやったんですか?

と逆に尋ねられました。

 

高校のサッカー部同期にも

「ライザップ?」

と冷やかされました(笑)

 

今回の結果が芳しくなければ1ヶ月後、だったのですが、

良好だったので、次回は2ヶ月後の4月になりました。

 

昨日の歩数は、16,255歩でした。

20160121_231944895_iOS

これからも歩いていきますよ。

 

 

 

 

そして、昨日はもうひとつ、中越と帝京長岡、

長岡市内の、2つの私立高校の合格発表がありました。

 

こちらもうれしい知らせが届きました(笑)

専願で受験した生徒さんの「合格」です。

 

私も昨日が発表であることは知っていたのですが、

彼がいつも通りポーカーフェイスで、

教室に入ってきて、黙々と勉強しだしたので、

「あれ?もしや…」

と悪い結果を妄想してしまいました ^^;;

 

詳しく聞いたら、合格していて、

さっそく高校から「宿題」が出たらしく、

それを必死にやっていたのです。

学校側も心得ていますね(笑)

 

この時期に合格してしまうと、

推薦で合格するのと同じで、

入学するまでの期間、ダレてしまうもの。

 

もちろん合格自体は、喜ばしいものの、

3月まで受験勉強をしている中学生に比べ、

勉強の質、量ともに落ちてしまい、

結果的に、高校入学後に苦労してしまうケースが

往々にしてあります。

 

学校側が継続的に課題を出しているなら、

それをシッカリこなす。

 

その上で、高校生活が始まる前までの、

「中学履修範囲の“積み残し”」を

シッカリとなくしておくことが重要です。

 

残しておくと、

以前小学6年生のことで書いたことと、

同じ“現象”が起こります。

 

中学の場合は、義務教育でしたので、

多少待ってはくれますが、

高校の場合は、義務教育ではないので、

授業も待ったなしのスピードで進んでいきます。

 

この時期に私立で決まるお子さんは、

たいてい高校で部活を一生懸命やろう、

と思ってる子が多いもの。

 

それなのに、高校に入学してから、

勉強でつまづいてしまったら、元も子もありません。

 

なので、高校合格してヤレヤレ、

と思わずに、

むしろ合格したからこそ、

入学後に備えて、シッカリと勉強しておく。

 

でも、ただ勉強する、というだけでは

なかなか身が入るものではないので…

 

高校入学前の「目標」「関所」「関門」として、

長岡松陰塾金房校で3月に実施する

数検(数学検定)&漢熟検(漢字習熟度検定)

は、うってつけ、ですよ。

20160121_114051188_iOS

実際に、既に推薦で決まった生徒さんには、

そんな話を既にしています。

 

 

「私立高校の合格第一号」と

「1ヶ月で3.8キロ減」(笑)

 

長岡松陰塾金房校では、

偶然の産物ではなく、

筋の通った、“勝因”がはっきりしている過程を経て、

シッカリとした結果を出し続けていきます。

 

早い時間帯の、こんな光景も…

20160121_073010629_iOS

「教える側」も「教えられる側」も

いい「学び」になります。

 

今日も張り切っていきます。