こんにちは! 塾長の土田です。

Evernote Camera Roll 20161028 113027

昨日の朝の空です。

Evernote Camera Roll 20160928 135822

漢熟検(漢字習熟度検定)は今日締切ですよ。

 

 

昨日は、東京で研修がありまして、

Evernote Camera Roll 20161028 113028

こんなロボを作っていました(笑)

進んでいくと、こんなこともできます。

Evernote Camera Roll 20161028 113028 (1)

新たに「ロボット教室」を開設いたします。

実は、既にこちらでは体験教室のご案内をしています。

 

さて、道中の新幹線では、

こんな新書を読んでいました。

Evernote Camera Roll 20161028 113029 (1)

意外、でしたか?(笑)

 

この著者の書いたネット記事を読んでいて興味が湧いたので、

この著書も読んでみたのです。

 

実際、この時代の音楽はよく聴いていましたし、

念入りな取材から生まれた、

筋の通った音楽論が記されていたので、

とても楽しく読むことができました。

 

かたや、教室の方には、こんな本もあります。

Evernote Camera Roll 20161028 135001

大隅良典栄誉教授のノーベル賞受賞後に

書店で見ていたら、

東工大の特命教授であるジャーナリスト・池上彰氏と、

東工大の生命科学専攻の先生方との対話の本があったので、

思わず手を取りました。

大隅良典栄誉教授のオートファジーの話も載っています。

 

ある分野を極めようと思ったら、

その分野の書籍を数多く読む、という読書も大事です。

 

ただ、さまざまな分野に興味を抱き、見聞を広める、

という読書も大事なのです。

 

自分の知識を駆使して考える、ということも

必要になってきますが、限界が来ることもあります。

 

自分の「知識」以上の

「創造力」を生み出すにはどうしたらいいか?

 

外部から、今までとは違う「知識」を取り入れる必要があるのです。

例えば、本を読んだり、人の話を聞いたりして、見聞を広めるのです。

Evernote Camera Roll 20161028 135004

 

最近、将棋の本もよく読むのですが、

昔は、ひとりで手筋を研究する棋士が多かったようですが、

近年は、将棋の棋士複数が集まって、研究するようなこともあるそうです。

将棋の世界でも「三人寄れば文殊の知恵」なのです。

 

一般的には、学校や家庭、社会人になってからの職場など

「環境」に依存されることが多くなります。

 

大人になれば、環境を変える、ということもできますが、

10代まではなかなかできないものです。

 

速読(脳力開発)講座や、これからやるロボット教室をやるのも、

そういった意図があります。

 

長岡松陰塾金房校で、学んでくれた生徒さんが、

今までとは全く違う「見方」「やり方」「考え方」を

吸収してくれてくれればいいな、と思って、指導しています。

Evernote Camera Roll 20161028 113026 (2)

一昨日ブログで書いた予想、中学生くんに聞いたら、

やはりビンゴだったので、

Evernote Camera Roll 20161028 113026

中1~高1で習う関数の話を広げながら、比例定数の話をしました。

 

もうすぐハロウィンですね。

Evernote Camera Roll 20161028 113026 (1)

小中学生とも合唱コンクールの季節です。

 

今日も張り切っていきます。

 

P.S.

火曜日(3日前)の歩数 14,937歩

Evernote Camera Roll 20161028 135003 (1)

水曜日(2日前)の歩数 14,901歩

Evernote Camera Roll 20161028 135003

昨日(1日前)の歩数 15,850歩

Evernote Camera Roll 20161028 135002