こんにちは! 塾長の土田です。

 

雨は降っていますが、雪がホント降らないですね…。

20160106_123100486_iOS

万歩計を付けてのウォーキングを再開した塾長は、

昨日夜も駅前まで遠回りしてきました。

夜のアオーレもきれいですネ。

 

ちなみに、昨日の歩数は…

20160106_222443665_iOS

12,564歩です。

 

そして、昨日の冬休み特別講座は、

「勉強」…

IMG_9073

のち

20160106_075100706_iOS

「神経衰弱」

でした。やっぱり、正月は「トランプ」ですね(笑)

 

小学生くんと、サシ(1対1)でやったのですが、

最初は普通にやって、塾長の圧勝。

 

塾長、大人げない、

と思わないでくださいね。

続きがあります。

 

負けた小学生くん、悔しかったのでしょう。

彼が新たに「ルール」を考えました。

 

「場に1枚入れているジョーカーを最初に引いた方が、

それまでに取った手札を、相手側に全部渡す」

文章にすると、こんな感じです。

 

もし、相手が中学生や高校生だったら、

そんなルールでは、塾長には勝てんよ、

と、大人気なく“ルール崩し”をするでしょう(笑)

 

が、私は、その小学生くんが、

自分で「勝ちたい」と思って、必死にルールを

「考えた」

その行為が嬉しくて、

 

手札を稼ぎつつも、あえてジョーカーを探しまわって、

終盤でめでたく?塾長がジョーカーを引いて、

塾長の手札が、ゴッソリ小学生くんの元に(笑)

そして、小学生くんが大勝利しました。

 

 

どんな困難な相手であっても

さまざまな手段を講じてでも

「勝とう」と思うことはすごく大事です。

そして、そのために、

自分が勝てるルールを「考える」

 

たとえ、トランプという「遊び」であったとしても、

「勝とう」という気持ちと、

勝つために「考える」ことは、すごく大事です。

 

ルールを変える、ということがいいのかどうか?

そのルールが公平なルールなのかどうか?

はその次の段階で、教えればいい、のです。

だいたい、小学校高学年、あたりでしょうか。

 

 

一見遊んでいるようですが、

「遊び」のなかにも「学び」があります。

 

そのなかで、お子さんの成長段階に合わせて、

効果的な「学び」が得られるような「遊び」を

私たち大人は考えてあげなきゃいけない、と思うのです。

 

もちろん個人差があるので、

年齢だけで区切れるというわけではないのですが、

そのお子さんの段階に応じた「遊び」「学び」が必ずあります。

 

長岡松陰塾金房校でやる「遊び」には、

そのお子さんにとって「学び」があるようなことをやっています。

 

低学年の段階で、まず「勝とう」と思うこと、

そして、ルールを変えることを「考える」ことを繰り返していると、

たとえ「遊び」であったとしても、それが「習慣化」してくるので、

勉強でも「勝とう」「考えよう」と思うので、

早かれ遅かれ、勉強の成績にも必ず表れてきます。

 

もちろん国語、算数(数学)、理科、

社会(せいかつ)、英語の勉強も必要です。

お子さんの成長を考えると、それに加えて、

勉強以外から得られる「学び」は必要不可欠です。

 

長岡松陰塾金房校では、お子さんたちの熱中できる、

あるいはリラックスできる「学び」の道具も揃えています。

20150727_021205889_iOS

20151216_073923586_iOS

20150818_224550611_iOS

IMG_8604

20150723_082533222_iOS

いつでも無料体験学習を受け付けていますので、

お気軽にご相談ください。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

 

昨日で冬休み特別講座は終わり…

 

…のつもりでしたが、

 

実は、午前中に、

明日から学校が始まる生徒さんが、

今日も冬休み特別講座と思って、来てくれたので、

教室を開けていました(笑)

 

午後も早く来る生徒さんが、いることでしょう。

午後も張り切っていきます。