おはようございます! 塾長の土田です。

昨晩は強烈な雨でしたね…。

Evernote Camera Roll 20160714 103859

今日の夕方までは何とかなりそうですね。

 

昨日も無料体験学習のご予約がありました。

 

実は先週の段階で、その子のお母さんとは話をしていて、

塾の説明などもさせていただいたのです。

 

で、先週末に、お母さんからお子さんに説明したら、

速読(脳力開発)講座を(勉強より先に)やってみたい、

ということになったようです(笑)

 

なので、学校の勉強の状況を伺った後で、

速読(脳力開発)講座の無料体験をやる、

という、めったにないやり方になりました(笑)

Evernote Camera Roll 20160714 103858 (2)

ご覧のように、

このお子さんも、20分ほどの速読トレーニングで、

約44%のスピードアップが見られました。

 

とはいえ、速読も筋トレと同じようなところがあります。

 

1回30分、週1~2回でも、継続的にトレーニングすれば、

多少の個人差はあるにしても、読書速度は上昇していきます。

一度速くなっても、トレーニングを怠るとゆるやかに落ちていきます。

 

そういう意味で、速読トレーニングは、筋トレと似ているのです。

 

春の体験会を経て、4月から速読(脳力開発)講座を受講していて、

先月の速解力検定で「4級認定」を受けた小学生さん。

Evernote Camera Roll 20160711 181730 (5)

一昨日、日本速脳速読協会のスタッフがいらっしゃって、お話を伺ったら、

「最初の速解力検定」で5級、6級の認定はよくあるのだけど、

「最初で4級認定」は、全国的に見ても素晴らしい、とのこと。

Evernote Camera Roll 20160714 103858 (5)

速解力検定は「速く読む」だけでなく

「正確に理解する」ことも求められるため、

認定されるのは簡単ではないのです。

 

この生徒さん、日頃からも読書が好きで

もともと読む速度は早かったようですが、

速読(脳力開発)講座を受講してさらに速くなりました。

 

しかも、普段の勉強も一生懸命頑張っているので

日本語の「語彙力」もあります。

 

実は速読だけで読むのが速くなるか?といえば、速くなるのですが、

中身を「理解したうえで、読書速度も速い」ことが必須です。

 

その土台となるのが、日本語の「語彙力」なのです。

漢字や熟語、慣用句やことわざなど、総合的な日本語のチカラです。

 

速く読めたとしても、

その言葉が何なのか? どういう意味なのか?

わからなければ、理解したことになりませんよね?

 

「速読のチカラ」を最大限活かすために、

「日本語のチカラ」が必要なのです。

 

中学生、高校生のように「受験」を見据えるなら、

塾での5教科の勉強と、速読の同時受講をお勧めしています。

普段の勉強で、語彙を増やしながら、

週1~2回、30分程度の速読トレーニングに取り組めば、

短期間で効果は表れてきます。

 

 

 

ただ、そこまで差し迫ったものがない、

学校の勉強はシッカリやっている、

という小学生さんの場合には、

速読(脳力開発)講座を先に受講するのもアリです。

 

当塾で実施する速読トレーニングでは、

動体視力を高めたり、周辺視野を広めるための、

眼筋(眼球周りの筋肉)トレーニングが組み込まれているので、

実は「スポーツ」にも効果的なのです。

 

特に、ボールなどを目で追う球技、例えば、

サッカー、野球、バスケットボール、バレーボール、

テニス、卓球、バドミントンなどに、大変効果的です。

Evernote Camera Roll 20160714 103858 (6)

先ほど例に挙げた「4級認定」された小学生さん、

実はミニバス(ケットボール)をやっていて、

今年の春までは、私の娘と一緒に汗を流していました。

 

春以降は、なかなか女子の練習や試合を見る機会がなかったのですが、

先々週、豊田小学校で授業参観に行った時、いろいろ話を聞いてみたら、

その小学生さんの、チームメイトのお母さんたちが、

彼女の視野が広くなっていることに、気付いているようです(笑)

 

こういった声は、教室を運営する者としては、嬉しいものです。

これからもっとハッキリと効果が目に見えてくる、と期待しています。

 

昨日、速読(脳力開発)講座の体験がありましたので、

それに絡めて、「速読」と「勉強」「スポーツ」の関連性を書いてみました。

 

当塾で実施している速読(脳力開発)講座をうまく利用して、

「他のお子さんとちょっと違う」そんな面を引き出してみませんか?

Evernote Camera Roll 20160714 103858 (4)

 

長岡市内での、みんなの速読「認定校」は、

実は、長岡松陰塾金房校、だたひとつ、なんです(笑)

 

無料体験も受け付けていますので、お気軽にご予約くださいね。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

今日も張り切っていきます。