おはようございます! 塾長の土田です。

青空の見える朝、も久しぶりですね~♪

20150902_223718812_iOS

 

ただ、今日は夕方天気が崩れる予報なので、注意が必要ですね。

 

さて、塾のほうも、

運動会(体育祭)が終わって定期テストモードな中学生と、

テストは気にしつつ、今週末の運動会(体育祭)が待ちきれない中学生と、

「ブロックス、やろっ!」と無邪気に叫ぶ小学生(笑)と、

それこそ「十人十色」で、傍目で見ていて、面白いですね。

 

ウチは、「完全個別指導」と看板にも謳っているので、

各自が勉強している教科、単元も全く違ったりします。

国語、算数(数学)、理科、社会、英語、

追加料金発生することなく、どれでも勉強できるので。

 

 

「国語がイマイチなので国語だけ」と

夏休みから国語だけやって、9月以降も通ってくれる中三生、

基本的なカリキュラムも進んできたし、

本人も自信があるように見受けられたので、

この前、第一志望だという

長岡高専(長岡工業高等専門学校)の過去問に

チャレンジしてもらいました。

20150828_100649668_iOS

数学、社会、理科、英語は、まだ習ってない範囲もあるので、

国語なら…と思ってやってもらったのですが…

結果は…本人も私も予想してないくらい低い結果でした。

 

でも、本人さんにも話をしたのですが、こういうテストは

点数が高かった、低かった、ではなくて、

間違った問題を繰り返し復習することだよ、と。

 

ブログでも、定期テスト後は復習が100倍大事、とか

復習したから大学に受かった、という塾長の体験談

以前書いていますので、覚えておられる方も多いと思います。

 

言ってる本質はあまり変わらないのですが、

小学生と、中学生では、やはり言い方も変えますし、

個々人によっても、全く変えます。

 

同じ受験生であっても、

野球部のエースだった生徒さんには、野球に例えたり、

陸上で長距離専門の生徒さんには、マラソンに例えたり、

志望校が長岡大手の生徒さんには、大手の話をしたり、とか。

 

それぞれの生徒さんの、これまでの歩みが違うし、

個性があって、受け止め方も違うし、

得意教科、苦手な教科も全く違うので、

「個別」に「指導」していくのが、必然の流れなのです。

20150821_083353609_iOS

なので、個別の仕切りを入れて、

各自が勉強に集中できる環境を作っています。

勉強する教科も、単元も全く違いますから。

 

「完全」とまで看板に謳って「個別指導」であることを

20150903_013933643_iOS

表に出している理由と、内情が、

少しでもご理解いただけたかと思います。

 

 

今週末の「定期テスト対策勉強会」にも来ます、

と、昨日も、既塾の中学生からもチラホラと話があります。

20150819_103717369_iOS

なんせ、普段のコース(週2、通い放題)に関係なく、しかも

わかんない問題は塾長に聞いてもOK、ですからね。

何しろ<無料>ですから。

 

もちろん、入塾してなくてもOK、です。

6月の定期テスト勉強会のときも、

既塾の生徒さんがお友達を連れて来てくれました。

 

無料体験学習とはまた違った「無料体験」ができるはずです。

席に限りがあるので、お問合せはお電話にて。

電話:0258-89-8029(担当:土田)

 

 

 

さて、最後に「塾長からの挑戦状」です。

20150902_225136002_iOS

「☆」は、四則演算を複数絡めた、ある約束事がある記号なのですが、

その規則性を見極めるのがポイントですね。

 

月曜の問題が難しすぎたのか? 誰も挑戦してこなかったので、

少し取っ付きやすい問題にしました。

とはいえ、けっこう難しいと思います。

 

ココだけヒントを与えましょう。

3行目にあるとおり、「3☆2=4」ですが、

☆の前後を入れ替えたら「2☆3=6」なのです。

 

さて、今日も張り切っていきます。