おはようございます! 塾長の土田です。

今朝は久しぶりに梅雨っぽい天気になりましたね。

 

さて、昨日、日程だけ決まったので、先にお伝えします。

 

夏休みの工作系の課題(自由研究)をまだお考えなら、

ワイヤークラフトでの造作はいかがでしょう?

 

長岡松陰塾金房校の壁にかけている「アポロちゃん

20150715_115921117_iOS

を作ってくださった

ワイヤークラフトの先生・chan(ちゃん)さんを

8月6日(木)、金房校にお招きします。

実際にワイヤークラフトを使って、

お子さん自身の手で、ステキな飾り物を作っちゃいましょう!

 

もちろん親子参加もOK。既塾でも一般参加でもOKです。

参加費は材料費実費だけです。

 

お子さまだけの参加でも、夏休みの宿題で提出できるように、

お子さまの作っている様子を撮影し、後ほど画像データでお渡しします。

お子さまが作った、という“証拠”として自由にお使いください。

 

今、chanさんに、どんなものを作ってもらおうか?

男の子でも女の子でも楽しめるように、考えてもらっています。

ちなみに、chanさんのブログはこちらです。

続報をお楽しみに!

 

昨日のことに話を移しましょう。

無料体験学習の時に、来ていただいた親御さんに

もれなくお渡ししている「ショウイン式小冊子」が

昨日届きました。

20150715_102333960_iOS

長岡松陰塾金房校の印を裏面に押していて…

20150715_102354606_iOS

そういえば…

20150715_102406351_iOS

GIQ子ども能力遺伝子検査のことに

そういえば一度も触れたことがなかった… ^^;;

 

実は4月から遺伝子検査のご紹介を

教室内でやっていました。

IMG_7837

無料体験学習中に、手に取られる親御さんもいらっしゃいます。

特に、小学校低学年のお子さまがいらっしゃる親御さんが、

遺伝子検査のリーフレットを手に取られる光景をよく目にします。

 

お子様の才能を、最大限に引き出したい。

そのためにできることがあるのではないだろうか。

そう考える親御さんのお気持ちはよくわかります。

 

採取したお子さまの細胞を、

遺伝子レベルで客観的に分析して、

そのお子さまの“才能”を見つけ出します。

 

その中でも、特に記憶力に関する遺伝子「BDNF」の診断結果により、

大まかに、堅実家タイプか、発明家タイプか、

あるいは、両方のタイプをうまく使い分けられるタイプか、が出てきます。

 

長岡松陰塾金房校では、その判定結果を元に、

学習指導方針を作成し、指導いたします。

 

例えば、予習中心に進めるか、復習中心に進めるか、

あるいは反復演習にウェイトを置くか、というように、

そのお子さまのタイプに合わせて、学習を進め、

お子さまの能力が最大限発揮できるように指導いたします。

 

お気軽に塾長・土田までお問い合わせください。

電話:0258-89-8029

ホームページのお問い合わせフォームからでもOKです。

 

 

小学校低学年のお子さまを持つ親御さんに関心が高いのが、

GIQ子ども能力遺伝子検査であるなら、

小学校低学年のお子さまに、

絶大な人気なのがコレです!

20150715_113815836_iOS

絵合わせ(スライド)パズルの、妖怪ウォッチ版です(笑)

 

面談テーブルに座った幼稚園児~小学校3年生は、

ほぼ100%、この妖怪ウォッチの絵合わせパズルを触ります。

もちろん、もう少し上の年齢のお子さんもやってます。

 

親御さんも「昔は数字を順番に並べるのでしたよね~」などと仰って、

お子さんと一緒に、懐かしそうに楽しまれています。

 

長岡松陰塾金房校は、普段の勉強、受験向けの学習塾、であり、

幼児から小学生でも楽しんで学習してもらえる塾でありたい、

塾長の私がそう想って塾運営に携わっています。

夏休みには、そのための“場”として、夏休み特別講座をご用意しました。

お気軽にご相談ください。

 

さて、今日も張り切っていきます。