こんにちは! 塾長の土田です。

この前のブログでも書きましたが、コレ、

「ラジオ体操・みんなの体操祭」という

年1回の大イベントで、全国持ち回りのようです。

長岡で2度目、はないかもしれませんね。

上の写真は、放送開始40分ほど前の開会式の様子。

それでも、3000人くらい、でしょうか。

放送直前には、4500人ほど集まった、と

指導された多胡肇さんが仰っていました。

体操をした15分間は、あっという間でした。

参加賞もいただいてきました。

せっかくなので、教室で、適宜使います ^^

 

今日は、朝9時からやっていますが、

明日から長岡まつりのため、

塾のほうは3日間お休みです。

 

日中も花火が上がるので、

その音に抗って勉強する、というより、

OFFと割り切ったほうがいいですし、

長岡まつり以外の時間を有効活用しよう、

という計画的な思考になって欲しい、と思うのです。

 

ダラダラやるより、

ON/OFFのスイッチをシッカリと「切り替える」

 

勉強時間は長いのに、結果が伸びない、

そんなお子さんは、

勉強のやり方を知らない、あるいは、

ダラダラやって勉強時間だけは長い、

のどちらか、と考えられます。

 

前者は、勉強のやり方を教えれば、

意外に早く伸びたりしますが、

後者は、いわゆる「ながら勉強」もこちらに入るでしょう。

ながらでもどちらかに結局は引っ張られます。

 

また、お子さん自身の心がけの問題なので、

時間がかかるケースが多いです。

受験生であれば、時間がないので、

何かしらの“ショック療法”を施すこともあります。

(怒る、という意味ではないので、念のため)

 

部活の時はしっかり部活する、

勉強する時は勉強する、

休む時は、休む、

シッカリ切り替える生徒さんのほうが、

結果的に良い方向に進んでいくようです。

 

勉強しないことによる不安なら、祭り中でも、

家で勉強しちゃうんです。多少は。

塾長も、受験生の時は、やっていました。

(さすがに花火の時間帯はやりませんでしたが)

 

それでわからないところは、

祭り明けに、塾長に聞いたらいいんです(笑)

夏期講習の再開は、4日(金)です。

 

新潟県統一模試の第3回の結果も戻ってきました。

受験生はこれからが本当の勝負です。

 

今日も張り切っていきます。