おはようございます! 塾長の土田です。

 

昨日、3月の予定をご覧になった親御さんから、

「カレンダーの字が切れてて、よく読めないんですよね」

というご意見をいただきました。

 

実は、よく見えていなくても、

スマホなら、色の付いている予定部分の画面をタップすると、

下の写真のように詳細が出るようにしているのです。

しかし、そのことがわかりづらいかな、と思い、

カレンダーの幅を変更しました。

 

今まではスマホを縦にした時に合わせて

画面の大きさを設定していましたが、

昨日からスマホを横にして見れるように変更しました。

 

いろいろとご意見をいただけると、こちらも助かります。

 

さて、

先週、広島への修学旅行だった中学生さんが、

おみやげに持って来てくれました。

ありがとうございます m(_ _)m

実は一昨日いただいたので、昨日から出しています。

 

塾長は広島県に行ったことがないので、

うらやましい限りです。

 

ちなみに、毎日来てくれる小学生くんは、

妹ちゃんふたりの分を

「おみやげ」に持って帰りました ^^

 

 

 

そして、3月になりましたので、

2月1ヶ月間のアクセスランキングです。

 

第5位

なぜ「参考書」「問題集」「通信教育」で、

成績が上がらないのか? 3つの「理由」

 

第4位

昨日は「公立高校 出願締切日」 

「志願変更」は今の時期ではない、と言い切る理由。

 

第3位

「2」月「2」日、公立入試まで「あと33日」 

「まだ学力は上がる!」と断言できる受験生の「条件」とは?

 

第2位

成績が「下がっても悲観する必要ない」場合 

「上がっても喜べない」場合

 

第1位

私立併願「全員合格」の舞台裏 

公立高校入試「あと22日」を乗り切れ!

 

改めて、並べてみると、

アクの強い(笑)投稿が並びましたね。

 

秋ぐらいから、ふだん生徒さん達に伝えていることを、

もう少し多めにしてみよう、と思って、

意識して、主張を強めにする日を作ったりしていました。

 

でも、全ての生徒さんに、同じよう言っている、

というわけでは、ありません。

小学生と中学生では、状況が違いますし。

たとえ、同じ学校、学年、クラスでも、

成績の状況、習熟状況は違いますし、

それぞれの性格が異なります。

一見、成績が良さそうに見えるお子さんでも、

勉強の上で大きな悩みを抱えていることもありますし、

成績が落ちていても、気にしないお子さんに対しては、

何のために勉強するか? を説く必要があるかもしれません。

 

もちろん、勉強がわからない、とSOSを出していれば、

そこからまず手を付ける必要はあるでしょう。

 

昨日もあったのですが、

やればできる、なのに、

ちょっと難しいところを、1,2回やっただけで、

「○○はできない」「これはムリ」

と口ぐせのように言う生徒さんがいて、

たまたま昨日の「修造カレンダー」を見せながら、

自分の口から発する言葉は、

自己暗示のように強力だから、

今から変えていったほうがいい、自分自身のために、

なんて話を絡めて説明しました。

 

 

ですから、

生徒さんに合わせた指導であり、

言葉がけであったり、

が必要なのです。

 

長岡松陰塾金房校では、

学校の授業や、集団授業形式の学習塾では

実現できないような、キメの細かい指導を心がけています。

 

中3で卒塾予定の生徒さんもいますので、

新規に指導できる枠がございます。

なので、春のお知らせ、たくさん出しています。

1日60分×最大8日間「無料」! 「春期講習2017」を実施いたします。

【3月末まで】「入塾」特典として「図書カード」プレゼント!

【3月末まで】「新高1スタート講座」最大90分×5日間「無料」で受講可能です。

この機会をお見逃しなく。

 

無料体験学習のご予約、お申込は、

電話:0258-89-8029(担当:土田)

ホームページの「体験予約」からも予約可能です。

 

さてさて、

市内の中学校は、今日か明日が、卒業式。

 

昨日、受験生のお母さんがお迎えにいらっしゃったとき

「明日、卒業式なんです」

という話になりました。

今日は、卒業式日和になり、何よりです ^^

 

今日も、張り切っていきます。