おはようございます! 塾長の土田です。

 

昨日は、普段木曜日ではない週2回の生徒さんも

勉強しに来てましたね。

 

小学生くんからは、

シルバーウィーク中に、東京にりんご狩りに行ってきた、

ということで、お土産もいただきました。

20150924_080512285_iOS

ごちそうさまでした ^^

 

6日ぶりの塾だったこともあり、

来てくれた生徒さんとは個々にジックリと話をしました。

 

小学生から中2生までは、習ったことをしっかり身に付ける、

ということをメインに。

高校受験を見据えると、調査書加点にもなり得る「漢熟検」受検は、

20150909_122302307_iOS

有効な“武器”になります。 国語の、着実な受験勉強にもなりますし、

日本で生活する以上、漢字を避けて生活することは困難、ですからね(笑)

 

7月の漢熟検で思うような成績を出せなかった生徒さんは、

“リベンジ”に燃えて、さっそく昨日から

漢熟検協会公式教材「文字蔵くん」で勉強もしていましたね。

一般受検日は11月29日(日)、締切は10月30日(金)ですよ。

 

 

定期テストが先週だった中学校は、

昨日結果が出てきた科目もあったので、

それを聞きつつ、その結果を受けて、

今後の方向性を生徒さんと話し合いました。

数学を強化していこう、とか、英語に重点を置こう、とか、

生徒さんの状況により、個別にアドバイスしていきました。

特に私立専願の受験生は1月から受験が始まりますので、

日程、科目等、念入りに確認しながらの話になりました。

 

 

公立高校受験の生徒さんには受験対策を交えて。

そこで有効な指標となるのが「模試」です。

IMG_8894

早速、既塾生の親御さんがいらっしゃって、詳しい説明を、というお話があり、

新潟県統一模試の日程をお出ししながら。説明させていただきました。

 

私が中学生の頃は、模試も学校で受けた記憶があるのですが、

今は、外部模試を学校でやらないそうです。

 

そうなると、同一志望校の受験生の中で、

自分がどの位置にいるのか? 志望校を変える必要があるのか?

判断しづらい状況で、

生徒さんはもちろん、親御さんも不安だろうな…

という思いから、参加受験生の多い新潟県統一模試の協賛塾になったのです。

 

それから、学校のテストだけで、いきなり受験、となると、

試験環境がガラッと変わることで、実力を発揮できないケースがあります。

 

その対策として、外部の模試を、一般会場で受けることで、

学校以外の試験会場での「場慣れ」することも中学生にとって大切なのです。

 

もちろん、問題自体も新潟県の公立高校入試を意識した出題なので、

「出題レベルへの慣れ」もあります。

成績があまり伸びなかったとしても、充分に復習する価値がある問題です。

で、入試本番で、確実に解けるようになっていれば、いいのですから。

模試を復習してたので、大学に受かった昔話は、以前書きました。

しっかりと模試に取り組むと、こういう恩恵も実際あるのです。

 

基本的には、先週末に書いたブログのことを、

個々の生徒さんの学力、学校生活(部活含む)の状況に合わせて、

指導方針を決め、生徒さんに伝えています。

 

昨日来ていない生徒さんも、今日か28日(月)には来るはずなので、

それぞれの生徒さんの課題に合わせて、個別指導していきます。

20150903_013933643_iOS

前も出しましたけど、この写真、けっこう気に入ってます(笑)

 

さて、今日も張り切っていきます。