おはようございます! 塾長の土田です。

evernote-camera-roll-20161121-090704-1

今朝、通勤途中に見つけた「紅葉」です。

さまざまな色のコントラストが素晴らしかったので、

思わず撮ってしまいました。

 

さて、土曜日は、12月に新規開講する

「ロボット教室」の、初めての体験授業を開催しました。

evernote-camera-roll-20161121-090701

午前中は4名、午後は3名の、

evernote-camera-roll-20161121-090702

年長さんから、小学4年生まで、幅広いお子さんたちに、

evernote-camera-roll-20161121-090703

ロボット作りを体験していただきました。

evernote-camera-roll-20161121-090953

 

自分で作ったものを、実際に動かしてみたり、

evernote-camera-roll-20161121-090702-1

こちらが想定していない動きをさせてみたり(笑)

evernote-camera-roll-20161121-090702-2

午前午後とも、楽しい体験授業になりました。

 

 

 

 

お子さんに「勉強しなさい」と言っても、

勉強しないで困っている、という親御さんのお悩み、

よく伺います。

 

年齢や学力の程度にもよりますが、

おしなべて言えるのは、親御さんに

「勉強しなさい」

と言われ続けると、

お子さんは総じて勉強がキライになるのです。

 

自分(親御さん)ができなかったから、

子どもにはしっかりとさせたい、なんて声も聞きます。

 

もちろんそのことに間違いはないのですが、

だから、と言って、勉強を押し付けようとすると、

子どもは抵抗します。

「行動」を管理されている、と感じるからです。

 

反対に、親御さんたちは、職場などで上司の方に、

「行動」を管理されて、気持ちよく仕事できるでしょうか?

多かれ少なかれストレスを感じる、と思います。

 

お子さんも一緒なのです。

 

「勉強」だけ一生懸命させようと思っても、

お子さんは、勉強しません。

 

それではどうしたらいいか?

 

勉強以外のことでも

熱中するくらい一生懸命させる、のがいいのです。

 

ピアノでも、サッカーでも、

踊りでも、何でもいいのです。

 

「好きこそものの上手なれ」

 

まずは、「楽しい」「好き」から始まり、

「上手になりたい」「勝ちたい」という向上心が生まれてきます。

 

さらに、トコトン極めようと思う過程で、

知らぬ間に「勉強」していたりするのです。

 

例えば、塾長の子供時代の話でいうと、

小学校の頃に、日本特急旅行ゲームというボードゲームから、

鉄道に興味をもちだし、

大きな時刻表を買って、“空想旅行”をしたりしていました。

 

当時、「いい日旅立ち」という国鉄の大型キャンペーンがあり、

全国の鉄道路線をどうやったら回れるだろうか?

しかもなるべく鈍行(普通列車)で、青春18きっぷが何枚必要かな?

みたいなことをあれこれ調べたりしていました。

 

そのおかげで、都道府県、県庁所在地の名前や位置はもちろん、

各都道府県の主要な市町村も、自然に覚えてしまいました。

新たに覚えたのは、

当時鉄道が通ってなかった沖縄県だけ(笑)

 

例えば、音楽や芸術は、数学との関連性が非常に強く、

音楽の音階は、数学的に説明することもできます。

世の中の名画と呼ばれる絵画には、

特に西洋の名画は、さまざまなところで

「黄金比」と呼ばれる比率が使われていることがわかっています。

 

スポーツや踊りを極めようと思えば、

身体の動きの仕組みや、栄養学の知識は必要不可欠です。

 

これらの理解の「基礎」となるのが、

小学校から高校までに習う「勉強」なのです。

 

多少、今の成績が伸び悩んでいても、

子供の頃にさまざまなことに興味を持って、

取り組んでいるお子さんたちは、

どこかで「勉強」の必要性を感じ、

「スイッチ」が入ると、成績にも繋がってきます。

 

今回、新規開講する「ロボット教室」は、

ブロックを組み立てることで、立体的な感覚、「空間認識能力」を育んだり、

説明書に沿って順序立てて進めていくことで「論理的思考力」を育んだりします。

evernote-camera-roll-20161121-090703-1

毎月、別のロボットを組み立てるので、

他のおもちゃのブロックと違い、

新たな想像力が湧き、お子さんの想像力を掻き立てます。

そして、一生懸命作ることで「集中力」も養えます。

 

 

そうして、「ロボット教室」で培った能力を、

勉強にも還元していけば、

それまでとの「勉強」態度とはまた変わってきます。

そして成果につながります。

evernote-camera-roll-20161121-090704

なかなか言葉で説明しきれない部分もありますので、

一度体験授業に来ていただければ、と存じます。

evernote-camera-roll-20161121-110335

次回は、11月26日(土)10時から(1時間程度)です。

体験授業の詳細はこちら

 

今日も張り切っていきます。