新潟県統一模試 6つの特色

新潟県統一模試

①全県下の中学3年生が実力を競う

新潟県統一模試は、全県域で実施する公開模試で、

平成26年度実績で、県内中学3年生の「約2.2人にひとり」が受験した

受験母数が県内最大規模の模試です。

新潟県統一模試

学校や塾の枠を越え、全県下の中3生が実力を競い合うので、

受験生にとって、高校入試に直結し、

県内での実力位置を把握するのに、この上ない機会となります。

 

②新潟県高校入試に直結した出題内容

新潟県統一模試は、新潟県公立高校入試問題の出題傾向を徹底分析し、

論述式・記述式の問題形式を含んだ、入試に直結した内容のテストです。

新潟県統一模試

また、教科書の学習進度をふまえた出題により、

受験生のその時点での実力把握が適切に行なえます。

 

③的確に志望校合格可能性・実力を判定

模試結果データは、長年にわたる県下最大規模としての、

実績あるデータに基づき、出力されます。

新潟県統一模試

この個人成績データには、総合順位、各教科順位の表示はもちろんのこと、

的確な志望校合格可能性も表示され、受験生の現在の実力を把握できます。

 

また、各教科ごとに、領域別の平均点、受験生の得点・偏差値が明示され、

教科の内容項目ごとに、弱点・得意分野が把握できます。

 

④弱点補強、学力パワーアップに最適

入試を突破するためには、総合力を高める必要があります。

新潟県統一模試を「学習のペースメーカー」とするとともに、

個人成績データから発見した自分の弱点を補強することによって、

学力アップを図ることができます。

 

⑤高校入試本番のような臨場感を体験

本番の入試で日頃の実力を発揮するためには、

本番同様の体験を積んでおくことが必要です。

 

新潟県統一模試では、

受験会場で他中学生の生徒と一緒の受験になりますので、

入試本番さながらの体験をすることができます。

(春~夏は、当塾での受験のみの場合もあります)

 

⑥個人成績データ等の充実した返却資料

公立3校、私立2校の合格可能性をズバリ判定、

現行入試制度の「傾斜配点」にも完全対応し、

科目別得点など豊富なデータを載せた「個人成績表」、

受験した5教科の「採点済み答案」、

模試問題の解答及び、解答を導き出す考え方を

詳しく解説した「解答解説書」など、

充実した返却資料が提供され、受験生をバックアップします。