英多読IBTとは?

IBTテスト講師用

「英多読IBT」とは、さまざまな種類の英文を、

いかに速く正確に読むことができるのかに特化した

Webテスト(Internet Based Test)です。

 

英多読IBTを受検する「3つのメリット」

IBTテスト講師用

①苦手な分野を視覚化できる!

5つの英文カテゴリから、得意・苦手分野を明確にして、入試対策をしよう!

②速さ×正確さで 総合読解力を知る!

試験で高得点を取るために必要不可欠な「速さ」と「正確さ」のバランス計測!

③全国順位で自分の位置を確認!

全国順位で実力を知り、これからの学習の目標設定にしよう!

 

テスト方法(英検標準の英文にチャレンジ)

IBTテスト講師用

制限時間 30分間
出題方法 1問1答形式・30問
受検方法 パソコン、またはタブレット

 

70~200 words程度の英文を読む

英文を理解しながら読みます。

この時、読書時間を計測しています。

設問が進むに連れて、英文は徐々に長くなります。

内容に関する設問に1つ解答

4択の中から正解を選択します。

英文を読み直して解答することもできますが、前の設問に戻って解答し直すことはできません。

 

個人成績表(全国順位のわかる成績表で自分の実力を確認!)

IBTテスト講師用

正解数(ACCURACY)×速さ(SPEED)

それぞれ5段階で評価。

個人の30問中の正解数と、正解した設問の平均読書速度、全国平均、全国順位。

内容ごとの成績と理解度

5つの英文カテゴリごとに、正解数・正解率をS~Eの6段階で判定。

得意分野と苦手分野を認識することによって、今後の学習へと繋がります。

(カテゴリの種類は各級で異なります。)

問いごとの成績

さらに詳しく長文単語数と長文読了時間を比較しながら、

解答者全体の正解率も合わせて確認することができます。

正答率 → 全受検者の中でその設問に解答できた人の割合

正解率 → 解答した人の中で、正解した人の割合

英多読基礎力(TOTAL)

正解数(ACCURACY)判定と速さ(SPEED)判定を掛け合わせて

総合結果(=英多読基礎力)を14段階で評価。

全国順位も表示。

Comment

英多読基礎力を総合的に評価。

成果内容や成績向上への必要なポイントも提案。

例) 英文を読む速さは平均的ですが、理解をしながら読めています。時々ケアレスミスをしたり文章の取り間違いをすることもあるようですが、読解の基礎は出来ています。(中略)演習問題ではあらかじめ時間配分を決めて取り掛かる習慣をつけていきましょう。

グラフで全受検者と個人の判定結果もひと目で確認できます!

解答到達ライン

全30問のうち解答した問題までをラインで表示

 

レベル(中高生向け3レベル)

IBTテスト講師用

Level 受検目安 難易度 英文の長さ
S1 非受験生 英検「4級」程度 約70~130単語程度
[例文] My name is Peggy. Last year I enjoyed Christmas very much. My grandmother visited us and she brought many presents. She brought more presents than Santa! My favorite present was my new TV. I put it in my room on top of my desk. It is very modern and big. We also had a delicious meal. It was chicken …..
S2 高校受験を目指す方 英検「3級」程度 約70~180単語程度
[例文] My name is John. My friend, Hideki, lives in Tokyo but is from Osaka. He often visits Osaka when he has free time. Every time he goes, he brings back a sweet called “manju”. In America we don’t have manjus so it is very interesting for me. I am always very glad when he gives them to me, but sometimes he …..
S3 大学受験を目指す方 英検「準2級」程度 約90~200単語程度
[例文] Do you know what a “wearable” is? Today, “wearable” is short for “wearable device”, and refers to computerized accessories such as smart-watches, smart-glasses, and fitness track bands. However, this meaning wasn’t common until 1990. Originally, a “wearable” referred to anything you could …..

 

「英多読IBT」のお申込、お問い合わせは…

長岡松陰塾 金房校

〒940-0045 新潟県長岡市金房3-4-15 コーポ暁1F南

電話:0258-89-8029

Mail:kanefusa@nagaoka-showin.com

担当:土田

ホームページからのお問合せはこちら